本文へスキップ

       Society for Nature and Agriculture in Southeast Asia

例会一覧

例会 開催日 話題提供者 所属 発表題目 要旨
第1回 1981年
4月11日 
福井捷朗  京都大学東南アジア研究センター  モンスーンアジアにおけるコメ生産の経年変動  要旨PDF
 第2回 1981年
6月13日 
高村奉樹  文部省初等中等教育局  Rice in Malaya”をめぐって  要旨PDF
 第3回 1981年
10月17日 
高谷好一  京都大学東南アジア研究センター  チャオプラヤ・デルタの開拓  要旨PDF
 第4回 1981年
12月12日 
氏原暉男  信州大学農学部  中国のソバ―その品種と分化をめぐって―  要旨JPG
 第5回 1982年
2月13日 
武邑尚彦  滋賀県立短大家政学部  東北タイ、ドンデーン村の社会と農業  要旨JPG
野間晴雄  奈良大学文学部
宮川修一  岐阜大学農学部
 第6回 1982年
4月10日 
古川久雄  京都大学東南アジア研究センター  無題(フィリピンにおいての調査の報告)  要旨PDF
 第7回 1982年
6月12日 
渡辺弘之  京都大学農学研究科  低湿林の開発とサゴヤシ―西マレーシア、バトゥパハト―  要旨JPG
遅沢克也・矢野浩之・梅本信也  サゴヤシの利用―サラワク州ムカ、カンポン・タバウでの事例―
 第8回 1982年
10月9日 
久馬一剛  京都大学農学研究科  焼畑農業の生態的基盤  要旨JPG
 第9回 1982年
12月11日 
福井捷朗  京都大学東南アジア研究センター  東北タイ、ドンデーン村定着調査  要旨JPG
(第9回) 1983年
2月19日 
村田吉男  東京農業大学  最近のヴェトナム農学事情  要旨JPG
第10回 1983年
4月9日 
James Handawela  スリランカ農業試験場研究官  An alternative to shifting cultivation: nutrient relaying through biomass  要旨JPG
 第11回 1983年
6月11日 
矢澤 進  京都府立大学農学部  雲南の野菜  要旨JPG
 第12回 1983年
10月8日 
田中耕司  京都大学東南アジア研究センター  ジャワ島の作付体系と耕地の高度利用技術  要旨JPG
 第13回 1983年
12月10日 
森田 学・
渡辺弘之 
京都大学農学研究科  Agroforestryの現状と研究動向  要旨JPG
 第14回 1984年
2月4日 
山田 勇  農林水産省関東林木育種場  ブルネイの森林  要旨JPG
 第15回 1984年
4月14日 
宮川修一  岐阜大学農学部  村落定着調査からみた東北タイの作物栽培  要旨JPG
 第16回 1984年
6月16日 
安成哲三  筑波大学地球科学系  東南アジアのモンスーンとその変動  要旨JPG
 第17回 1985年
11月10日 
古川久雄  京都大学東南アジア研究センター  スマトラの低湿地の環境と農業  要旨JPG
 第18回 1985年
4月13日 
吉田集而  国立民族学博物館  イワム族(イーストセピック州)のサゴ採集と農耕  要旨JPG
 第19回 1985年
6月8日 
遅沢克也  京都大学農学研究科  南スラウェシにおける小サゴ工場の建設について  要旨JPG
 第20回 1985年
10月12日 
縄田栄治  京都大学農学研究科  東南アジアの高地導入野菜と低地在来野菜  要旨JPG
 第21回 1985年
12月14日 
スピアンディ・サビハム  京都大学農学研究科  インドネシア、南カリマンタン海岸部低地の土壌と土地利用類型  要旨JPG
 第22回 1986年
2月8日 
内田晴夫  京都大学東南アジア研究センター  バングラデシュの農業と伝統的かんがい方法  要旨JPG
 第23回 1986年
4月12日 
増田美砂  京都大学農学研究科  インドネシアにおける林業経営および造林システム  要旨JPG
 第24回 1986年
6月14日 
足立 明  京都大学東南アジア研究センター  スリランカの焼畑(ヘーナ)とその変容―シンハラ農村の事例を中心に―  要旨JPG
 第25回 1986年
10月18日 
武田博清  京都大学農学研究科  東北タイにおける土壌動物と落葉分解についての研究紹介  要旨JPG
 第26回 1986年
12月13日 
阿部健一  京都大学農学研究科  東ジャワのプカランガン  要旨JPG
 第27回 1987年
2月14日 
板垣明美  筑波大学歴史・人類学研究科  伝統と近代の狭間にて―西マレーシア北西部稲作農村おける稲作技術の変化に伴う環境の変容についての研究―  要旨JPG
 第28回 1987年
4月18日 
河合明宣  大阪外国語大学・インド史  ベンガル低地開拓史の試み  要旨JPG
 第29回 1987年
6月13日 
人見五郎  京都大学農学研究科  ブータンの家畜と畜産物利用  要旨JPG
 第30回 1987年
12月12日 
古川久雄  京都大学東南アジア研究センター  大陸平原の地形・形成過程―溶食―  要旨JPG
 第31回 1988年
2月20日 
遅沢克也  京都大学農学研究科  ペンカジョアン村のサゴ林の将来―株所有から土地所有へ―  要旨JPG
 第32回 1988年
4月16日 
田中耕司  京都大学東南アジア研究センター  マダガスカルのイネと稲作  要旨JPG
 第33回 1988年
6月25日 
内田晴夫  京都大学東南アジア研究センター  ハオールの村−その自然と農業  要旨JPG
 第34回 1988年
10月8日 
向井史郎  京都大学農学研究科  バングラデシュの農業開発−チャンドプール灌漑計画を例にとって  要旨JPG
 第35回 1988年
12月10日 
渡辺 敦  京都大学農学研究科  インドネシア、南バンテンの一山村における儀礼・祭祀について  要旨JPG
 第36回 1989年
2月18日 
増田 弘  京都大学農学研究科  タイの山村  要旨JPG
 第37回 1989年
4月22日 
吉野馨子  京都大学農学研究科  バングラデシュの屋敷地(bari bhita)の利用について  要旨JPG
 第38回 1989年
6月17日 
門田 毅  京都大学農学研究科  ネパールの森林荒廃と住民林業  要旨JPG
 第39回 1989年
10月28日 
竹田晋也  京都大学農学研究科  タイにおける森林の再生―北部ラムパーン県の森林産物作りとチーク造林―  要旨JPG
 第40回 1989年
12月9日 
加藤 真  京都大学教養部  東南アジアの熱帯多雨林における送粉生態学  要旨JPG
 第41回 1990年
2月24日 
Somkiat Konchan  京都大学農学研究科  東北タイ・ヤソトン県における水田・人口比率  要旨JPG 
 第42回 1990年
4月28日 
永益英敏  京都大学教養部 西スマトラの山地林  要旨JPG
 第43回 1990年
6月23日 
大原興太郎  三重大学生物資源学部  タイ国における農具の生産構造と流通形態  要旨JPG
 第44回 1990年
10月13日 
中谷紀子  京都大学農学研究科  バングラデシュ・コミラの灌漑開発の歴史を調査して  要旨JPG
 第45回 1991年
1月26日 
安藤和雄  京都大学農学研究科 ベンガル・デルタ氾濫原の主食作物栽培の変遷からみた氾濫原農業―バングラデシュ・タンガイル県ドッキン・チャムリア村の調査事例から―   要旨JPG
 第46回 1991年
2月23日 
若月利之  島根大学農学部  サブサハラの熱帯アフリカにおける持続的農業システムの開発戦略  要旨JPG
 第47回 1991年
4月27日 
井上 真  東京大学農学部  焼畑農業集約化論へ向けての一試論―東カリマンタン州の事例より―  要旨JPG
 第48回 1991年
7月6日 
河野和男  CITAバンコク支所  キャッサバ育種の20年―交雑から社会経済的影響まで―  要旨JPG
 第49回 1991年
10月19日 
長田俊樹  元ラーンチ大学 ムンダ民族誌序説  要旨JPG 
 第50回 1991年
12月7日 
河野泰之  京都大学東南アジア研究センター  四川省都江堰灌漑システムとモンスーンアジアの水利  要旨JPG
 第51回 1992年
1月25日 
Nguyen Huu Chiem  京都大学農学研究科  Former and Present Land Use in the Mekong Delta, Vietnam  要旨JPG
 第52回 1992年
4月25日 
山崎正史  京都大学農学研究科  遊牧民の生活を創った技術について―過渡期におけるモンゴル国の事例を通じて―  要旨JPG
 第53回 1992年
6月126日 
斉藤千宏  龍谷大学  NGO系ショミティの発展要因―マニガンジ県ポイラユニオンの事例―  要旨JPG
 第54回 1992年
10月23日 
縄田栄治  京都大学農学研究科  イリアンジャヤ―垣間見た自然と農業―  要旨JPG
 第55回 1992年
12月11日 
Abdur Rashid  京都大学農学研究科  Land Classification and Cropping Patterns in Damua Village in Bangladesh  要旨JPG 
 第56回 1993年
2月26日
安 洋巳  京都大学農学研究科  アフリカ半乾燥地における生業と生活―都市化の影響を受けた農牧民の村における観察から―  要旨JPG
 第57回 1993年
4月28日 
向井史郎  京都大学農学研究科  バングラデシュ農村開発実験に参加して  要旨JPG
 第58回 1993年
10月8日 
福井勝義  京都大学総合人間学部  人間と動物・植物の関係:エチオピア西南部の農耕社会にみられる多様性  要旨JPG
 第59回 1994年
2月25日 
虫明悦生  京都大学農学研究科  山間部ラーオ族・農村の生活  要旨JPG
 第60回 1994年
5月20日 
仲田奈々子  東京大学人類生態学教室 焼畑モチ米耕作の行方―タイ北部山岳民H'tin族の例  要旨JPG 
 第61回 1994年
7月1日 
阿部健一  京都大学東南アジア研究センター  拓かれる泥炭湿地林―スマトラ沿岸低地の人と生活  要旨JPG
 第62回 1994年
10月28日 
長津一史  京都大学人間・環境学研究科  フィリピン南部漁撈活動の実態と民俗知識  要旨JPG
 第63回 1994年
12月16日 
石川 登  京都大学東南アジア研究センター  サラワク・マレー人と海と森  要旨JPG
 第64回 1995年
1月13日 
鈴木隆史  日本福祉大学  珊瑚の海、いのちの海はだれのもの?―イリアンジャヤとマルクの豊かな海と森に囲まれて生きる人々  要旨JPG
 第65回 1995年
2月24日 
赤嶺綾子  龍谷大学  タイ国のスルメ産業と女性労働  要旨JPG
 第66回 1995年
3月31日 
大塚雅祐  ICRAF東南アジア支所  ミナンカバウ社会の変容と今後の地域資源管理:西スマトラ州Kerinci Seblat国立公園の事例から  要旨JPG
 第67回 1995年
4月28日 
濱元聡子  京都大学東南アジア研究センター  東マレーシア・サバ州における人の移動  要旨JPG
 第68回 1995年
5月19日 
飯田 卓  京都大学アフリカ研究センター  マダガスカル西南部乾燥地帯の漁撈について  要旨JPG
 第69回 1995年
6月15日 
A. Terry Rambo  Indochina Initiative East-West Center  Human Ecology in Vietnam  要旨PDF
 第70回 1995年
9月22日 
川口由一  赤目自然農塾  自然農への誘い  要旨PDF
 第71回 1995年
12月22日 
野淵 正  京都大学農学研究科  熱帯樹木研究の二三の試み−Functional wood anatomyの観点から  要旨PDF
 第72回 1996年
3月8日 
竹内 慎  京都大学農学研究科  タイ国中部畑作地帯の作付体系―土壌水分の観点から  要旨PDF
 第73回 1996年
4月26日 
新田あや  京都大学薬学部 Tモルッカ諸島原産の香辛料(肉豆蒄と丁字)、Uインドネシアの伝承薬―ジャムウ  要旨PDF
 第74回 1996年
5月24日 
葉山アツコ  京都大学農学研究科  フィリピン山地農民の土地利用と森林再生―ミンダナオ島の移住民とミンドロ島の伝統的焼畑農耕民の事例  要旨PDF
 第75回 1996年
6月28日 
Gerald G. Marten  関西学院大学総合政策学部  What is human ecology?  要旨PDF
 第76回 1996年
11月8日 
虫明悦生  京都大学農学研究科  開かれるメコン川中流域―雲南・西双版納、ラオス、北タイの動き  要旨PDF
 第77回 1997年
2月28日 
及川洋征  京都大学農学研究科  南カリマンタン丘陵地のジャワ人集落における混合樹園地(Mixed garden)の造成  要旨PDF
 第78回 1997年
4月25日 
宮浦理恵  東京農業大学総合研究所  インドネシア高地における集約的野菜栽培の展開と土地利用変化 要旨PDF
 第79回 1997年
6月27日 
市川昌広  京都大学人間・環境学研究科  マレーシア・サラワク州の一村落における生業の変遷  要旨PDF 
 第80回 1997年
10月16日 
谷 真澄  京都大学農学研究科  トルコ共和国の紅茶生産による地域社会の変容  要旨PDF
 第81回 1997年
12月25日 
古川久雄  京都大学東南アジア研究センター   雲南民族生態誌  要旨PDF
 第82回 1998年
2月27日 
落合雪野  龍谷大学国際文化学部  タイで利用されるジュズダマ属植物  要旨PDF
 第83回 1998年
4月24日 
平田昌弘  京都大学農学研究科  シリア北東部の植生・家畜・乳利用  要旨PDF
 第84回 1998年
6月19日 
祖田亮二  京都大学文学研究科  サラワク・イバンの都市移動とロングハウス・コミュニティ 要旨PDF
 第85回 1998年
10月9日 
佐藤廉也  京都大学総合博物館  エチオピアの森林焼畑農耕─今世紀後半における生業・土地利用・社会関係の変化と持続  要旨PDF
 第86回 1998年
12月18日 
大久保悟  東京大学農学研究科  タイ国南東部の砂堆列平野における土地自然と土地利用―持続的な土地利用へ向けた地域生態学的アプローチ  要旨PDF
 第87回 1999年
3月19日 
原田由起乃  奈良女子大文学部  ベトナム紅河デルタ村落における農民組織  要旨PDF
 第88回 1999年
4月23日 
富田晋介  京都大学農学研究科  東北タイの天水直播田の成立環境  要旨PDF
 第89回 1999年
6月11日 
倉島孝行  京都大学農学研究科  東北タイの寺の森が辿った土地利用の変遷とその背景―コンケン市近郊農村を事例として  要旨PDF
 第90回 1999年
7月16日 
柳澤雅之  京都大学東南アジア研究センター  ベトナム紅河デルタ村落の起業家たち―コックタイン合作社のジャガイモ栽培から  要旨PDF
 第91回 1999年
9月24日 
長津一史  京都大学東南アジア研究センター  国境をめぐる漁民と仲買―マレーシア・サバ州海サマ集落における漁業様式の変遷と国家  要旨PDF
 第92回 1999年
10月15日 
Micheal Di Gregorio  University of California, LA  Agriculture and industry in the rural Red River delta  要旨PDF
 第93回 1999年
12月17日 
関 良基  京都大学農学研究科  フィリピンの商業伐採跡地を巡る土地・資源問題―政府の森林管理戦略と山地住民の生存戦略  要旨PDF
 第94回 2000年
2月18日 
福井捷朗  京都大学東南アジア研究センター  アンコールは水利社会だったか?  要旨PDF
 第95回 2000年
3月10日 
生方史数  京都大学農学研究科  社会経済変化とユーカリ農家林業 タイ東北部の事例から  要旨PDF
 第96回 2000年
4月21日 
星川圭介  京都大学農学研究科  東北タイにおける稲作と伝統的井堰灌漑―形態と位置付け,そしてその変遷について  要旨PDF
 第97回 2000年
10月20日 
三浦励一  京都大学農学研究科  西アフリカにおける野生イネ科穀粒の採集利用  要旨PDF
 第98回 2000年
12月22日 
根本和洋  信州大学農学研究科  ネパールにおけるアマランサスの栽培・利用―人々はこの作物をどう受け入れたか  要旨PDF
 第99回 2001年
2月16日 
太田 翼  京都大学農学研究科  ベトナム北部における農民造林の進展とその要因―フート県イエンラップ郡の事例  要旨PDF
岡田尚也  ラオス北部農村における焼畑面積の拡大とその原因について―Oudomxai県La郡Lak15村の事例
第100回 2001年
4月20日 
田中耕司  京都大学東南アジア研究センター 記念例会−これまでの20年、これからの20年  要旨PDF
高谷好一 滋賀県立大学人間文化学部
福井捷朗  立命館アジア太平洋大学
長津一史  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科
河野泰之 京都大学東南アジア研究センター
阿部健一 国立民族学博物館
 第101回 2001年
6月22日 
海田能宏  京都大学東南アジア研究センター  農業・農村発展のアジア的パラダイム  要旨PDF 
 第102回 2001年
10月19日 
酒井章子  京都大学人間・環境学研究科  東南アジアのフタバガキ林における一斉開花現象:サラワク林冠生物学研究の成果  要旨PDF 
 第103回 2001年
12月21日 
西村佐栄子  京都大学農学研究科 マングローブ林地帯における社会林業の初期展開−イラワジデルタを事例として  要旨PDF 
 第104回 2002年
3月1日 
山田健一郎 京都大学農学研究科  ラオス北部における生物資源利用がはたすフードセキュリティ機能について  要旨PDF 
 第105回 2002年
4月26日 
川合信司  秋田県立大学生物資源科学部  空白地帯からの開発援助レポート−イリアン・ジャヤ州先住民の視点を探る  要旨 PDF 
 第106回 2002年
6月28日 
山田みちる  北海道大学農学研究科  フィリピン ビコール地方における総合農協の存立条件と役割 要旨PDF 
 第107回 2002年
10月11日 
横山 智 筑波大学地球科学研究科  ラオス北部山岳地域の存立基盤  要旨PDF 
 第108回 2002年
12月11日 
増田和也  京都大学人間・環境学研究科  インドネシア・スマトラ東岸部における湿地林利用の展開  要旨PDF 
 第109回 2003年
2月21日 
藤本 武  人間環境大学人間環境学部  エチオピアのテフ栽培:西南部マロ社会における事例から  要旨PDF 
 第110回 2003年
4月18日 
小林 知  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  カンボジア・トンレサープ湖東岸地域におけるクロムサマキ解散後の水稲耕作  要旨PDF
 第111回 2003年
6月27日 
藤田弥生  総合地球環境学研究所  国立森林保護地域における土地利用の変化と土地所有制度に関する考察  要旨PDF
 第112回 2003年
10月17日 
梅崎昌裕  東京医科歯科大学  パプアニューギニア高地におけるサツマイモ耕作の変容  要旨PDF
 第113回 2003年
12月12日  
松田正彦  京都大学東南アジア研究センター  ミャンマー農業の多様と現在  要旨PDF
 第114回 2004年
2月20日  
佐々木綾子  京都大学農学研究科  タイ北部におけるミアン(噛み茶)林管理とその変容−チェンマイ県パンマオー村の事例−  要旨PDF
 第115回 2004年
4月16日  
辻 貴志  神戸学院大学人間文化学研究科 共生の戦略−フィリピン・パラワン島南部における先住少数民族モルボッグ族の沿岸域での自然利用とその意義  要旨PDF
 第116回 2004年
6月8日  
鼎信次郎  総合地球環境学研究所  東南アジアにおける土地利用変化が降水・気候変動に与える影響−これまでの研究および将来のブレイクスルーへ向けて 要旨PDF
 第117回 2004年
10月29日  
鮫島弘光  京都大学生態学研究センター  ボルネオにおけるオオミツバチの渡り  要旨PDF
 第118回 2004年
12月10日 
田中壮太  高知大学黒潮圏海洋科学研究科 マレーシア・サラワク州における実験焼畑 要旨PDF
 第119回 2005年
2月16日 
大西秀之  総合地球環境学研究所  メコン河流域における生物資源の利用と市場経済の影響  要旨PDF
 第120回 2005年
4月22日 
山尾政博  広島大学生物圏科学研究科  東南アジアの水産業開発と沿岸域資源管理―「責任ある漁業」の実現に向けて  要旨PDF
 第121回 2005年
6月24日 
小坂康之  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科   ラオス中部の丘陵地における土地利用と住民生業  要旨PDF
 第122回 2005年
10月19日 
香西直子 愛媛大学連合農学研究科  タイ北部における温帯果樹栽培  要旨PDF
 第123回 2005年
12月16日 
小泉 都  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  ボルネオのプナン・ブナルイの民族植物学:狩猟採集民にとっての森林  要旨PDF
 第124回 2006年
2月24日 
山口哲由  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  東南アジア大陸部からチベットにかけての生業構造の変化  要旨PDF
 第125回 2006年
4月21日 
小笠原梨江  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  カンボジア稲作村におけるトムノップ灌漑をめぐる協同  要旨PDF
第126回 2006年
6月16日 
綱島洋之  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  南インド少数民族地域の営農体系における植物資源利用の重要性と可能性  要旨PDF
 第127回 2006年
10月20日 
渡辺一生  岐阜大学連合農学研究科  東北タイ天水田集落における70年間の水田開拓過程  要旨PDF
 第128回 2006年
12月15日 
田崎郁子  京都大学大学院農学研究科  北タイ・カレン村落における村人の移動の変化とそれに伴う生業形態の変容  要旨PDF
 第129回 2007年
2月19日 
米澤 剛  京都大学東南アジア研究所  3次元地質モデリングの実用化と可能性−情報社会における地質情報  要旨PDF
 第130回 2007年
4月20日 
久世濃子 京都大学理学研究科  オランウータンの現状と新しい調査地の紹介−マレーシア・サバ州を中心に 要旨PDF 
森下明子 日本学術振興会特別研究員・京都大学 ボルネオ島における木材伐採業者と政治家の癒着−インドネシア・中部カリマンタン州とマレーシア・サラワク州の事例 要旨PDF
 第131回 2007年
6月22日 
中辻 享  福島大学人間発達文化学類  ラオスにおける高地民の移住と生計戦略  要旨PDF
 第132回 2007年
10月19日 
山本宗立  京都大学農学研究科  台湾原住民およびバタン諸島におけるキダチトウガラシの呼称・利用方法  要旨PDF
 第133回 2007年
12月17日 
甲山 治 京都大学防災研究所  中央アジア・アラル海流域の水問題に水文学が果たすべき役割  要旨PDF
 第134回 2008年
2月15日 
佐々木綾子  京都大学農学研究科 タイ北部山地における伝統的チャ栽培を軸とした生業戦略とその選択要因  要旨PDF 
 第135回 2008年
4月18日 
矢ケ崎朋樹  財団法人地球環境戦略研究機関 自然環境の「資源性」を評価する−植物社会学からのアプローチ  要旨PDF 
 第136回 2008年
6月27日 
フォンリュブケ留奈子  オーストラリア国立大学太平洋アジア研究科  タイ北西部における山村農業の変遷−伝統的農耕に及ぼす市場志向要因の影響 要旨 PDF 
 第137回 2008年
10月17日 
辻本泰弘  京都大学農学研究科  マダガスカルのSRI稲作‐実態と発展可能性  要旨PDF 
 第138回 2009年
2月13日 
近藤 史  神戸大学農学研究科地域連携センター  なにがアグロフォレストリーへの移行を支えたのか ―タンザニア南部・焼畑農耕民の社会生態史― 要旨PDF
 第139回 2009年
4月17日 
笹岡正俊  財団法人自然環境研究センター  アーボリカルチュア(arboriculture)が結ぶ野生動物と人 インドネシア東部島嶼部住民による「半自然」的な森の創出  要旨PDF 
 第140回 2009年
6月19日 
福島万紀  島根県中山間地域研究センター  焼き畑稲作が創出する空間的多様性−タイ北部の「焼き畑休閑林」及び「焼き畑停止林」に存在する植物資源− 要旨PDF
 第141回 2009年
7月3日 
田中耕司  京都大学地域研究統合情報センター  東・東南アジア農業研究と地域研究 −研究会を継承・発展させるために− 要旨PDF
 第142回 2009年
10月30日 
山根祐子  名古屋大学農学国際教育協力研究センター  タンザニアの農村における慣習の変化と農業へのインパクト−土地利用と労働力確保に注目して−  要旨PDF
一条洋子  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科
 第143回 2009年
12月4日 
上原 三知  信州大学農学部 日本の山村・海村における文化的景観の特色とその保全の課題を考える−瀬戸内海の離島と長野県中山間地を事例として  要旨PDF
内川義行 
 第144回 2010年
2月19日 
神崎 護  京都大学農学研究科 東南アジアでの持続的な林業は可能か?:現状分析と展望 要旨PDF
 第145回 2010年
4月17日
田中耕司  京都大学地域研究統合情報センター アジアの稲作研究からアジア地域研究へ  要旨PDF
 第146回 2010年
6月11日
大石高典  京都大学こころの未来研究センター  換金作物栽培とアフリカ狩猟採集社会の可塑性、および狩猟採集民=農耕民関係の変容:カメルーン東部州におけるバカ・ピグミーとバクウェレの事例から  要旨PDF
 第147回 2010年
10月15日 
原田ゆかり  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  インドネシア・リアウ諸島州におけるマングローブ林生態系の地域利用と保全―移動性小規模製炭業従事者に注目して―  要旨PDF
 第148回 2010年
12月17日 
熊谷 元  京都大学農学研究科 ネパール丘陵地域の家畜飼養管理についてー特に樹木の利用に注目して 要旨PDF
 第149回 2011年
2月18日
亀田知佳  京都大学農学研究科  変容過程にある焼畑営農体系における民族ごとの戦略−ラオス北部の民族混住村を事例として 要旨PDF
 第150回 2011年
4月15日
石丸香苗  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  ブラジルアマゾンの土地なし農民の生活への生産とcommon goodsの影響  要旨PDF
 第151回 2011年
6月17日
小林篤史  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  東南アジア産物交易における 仲介商人ネットワークの役割―19世紀前半のシンガポールを中心に―  要旨PDF
 第152回 2011年
10月21日 
山本紀夫  元・国立民族学博物館  熱帯アンデスの環境と農業  要旨PDF
 第153回 2011年
12月9日
長命洋佑  日本学術振興会特別研究員・龍谷大学  中国内モンゴル自治区における農牧民の家畜生産および生活環境の変化  要旨PDF
 第154回 2012年
2月4日 
水野広祐・増田和也・藤田素子・渡辺一生・鈴木遥 京都大学東南アジア研究所  インドネシア・リアウにおける熱帯バイオマス社会再生のための文理融合フィールドワーク  要旨PDF
 第155回 2012年
4月20日
金丸智昭 大阪大学人間科学研究科  東ティモールにおける慣習的森林利用権の誕生:国家形成、地方分権、及び自然資源管理  要旨PDF
 第156回 2012年
6月22日
松田正彦 立命館大学国際関係学部  ミャンマー中央乾燥平原の農業生態―フナキかハラダか−  要旨PDF
第157回 2012年
10月19日 
風間計博 京都大学人間・環境学研究科  サンゴ島の自然条件下におけるミズズイキ栽培―中部太平洋キリバス南部におけるイモ・人間・土地― 要旨PDF
第158回 2012年
12月21日 
倉島孝行 森林総合研究所 カンボジア森林政治の現地点と展開: 重層的な制度/アクター分析による熱帯林動態要因の解明に向けて  要旨PDF
第159回 2013年
2月22日
卯田宗平 東京大学ASNET機構  野生と家畜のバランス−中国の鵜飼い漁におけるカワウと人間−  要旨PDF
第160回 2013年
4月19日
中辻 享 甲南大学文学部 東南アジア大陸部の焼畑村落における家畜飼育  要旨PDF
中井信介 日本学術振興会特別研究員・大谷大学 
第161回 2013年
6月28日
蒋 宏偉 総合地球環境学研究所  住居環境とマラリア感染リスク:ラオス中南部少数民族地域における事例研究  要旨PDF
第162回 2013年
10月11日 
森田 敦 大阪大学人間科学研究科 静脈:流れる物質、生成する関係、バンコク拡大首都圏におけるマテリアリティと景観の形成  要旨PDF
第163回 2013年
12月13日 
小畑弘己 熊本大学文学部  日本先史時代の栽培植物とその起源−最近の古民族植物学の研究成果から−  要旨PDF
第164回 2014年
2月24日
Minlee Yap 総合地球環境学研究所  日本・石西礁湖とインドネシア・マナドにおけるサンゴ群集の変遷・現状と再生について 要旨PDF
第165回 2014年
4月18日
岡田雅志 大阪大学文学研究科  ベトナム肉桂の生産・流通の社会史:グローバル商品化と生産地社会  要旨PDF
第166回  2014年
6月17日 
島上宗子  愛媛大学SUIJI推進室/
一般社団法人あいあいネット 
中スラウェシ・焼畑の民の自然観−日本・インドネシアをつなぐ「学びあい」の実践から  要旨PDF 
第167回  2014年10月17日  小枝壮太  京都大学農学研究科  東南アジアで激発するナス科作物のDNAウイルスによる被害  要旨PDF 
第168回  2014年12月19日  大出亜矢子  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科  インドネシア・トラジャの変容する慣習は地域住民の山地斜面利用にどのような影響を及ぼすか?  要旨PDF 
第169回 2015年2月13日  藤田幸一  京都大学東南アジア研究所 ミャンマー・モン州におけるパラゴムの生産・加工・流通構造―タイとの比較および相互作用を含めて 要旨PDF
第170回 2015年4月17日 川江心一  WWFジャパン インドネシア ブキ・バリサン・セラタン国立公園における生物多様性保全プロジェクト  要旨PDF 
第171回  2015年6月26日 Nathan Badenoch 京都大学東南アジア研究所 Re-organizing diversity: Rubber, roads and resettlement in northwestern Laos 要旨PDF
第172回  2015年10月2日 Shankar Aswani  Rhodes University  People and Reefs: Studying Human Ecology for Managing Marine Resources  要旨PDF
第173回 2015年12月18日 山田仁史 東北大学大学院文学研究科 土喰う人々:儀礼的文脈に着目して 要旨PDF
第174回  2016年2月5日  古澤拓郎  京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 島の生物多様性とともに生きる−ソロモン諸島における自然の利用・保全・破壊 要旨PDF 
第175回 2016年4月22日 法貴 誠 三重大学 アジアの焼畑・棚田から精密農業まで 要旨PDF
第176回 2016年6月24日 赤松芳郎 京都大学東南アジア研究所 東ブータンの生業とその変遷、そして今後の行方 要旨PDF
第177回 2016年10月28日 坂本龍太 京都大学東南アジア研究所 ブータンにおける高齢者ケアの取り組み 要旨PDF 
第178回 2016年12月16日 廣瀬崇幹 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 インドネシア半乾燥地域における生存戦略:東ヌサ・テンガラ州サブ・ライジュア県の社会と環境 要旨PDF
第179回  2017年2月7日  藤岡義三  国立研究開発法人 水産研究・教育機構 増養殖研究所 タイ国河川域および沿岸域で見られる小規模漁業と養殖業 要旨PDF 
第180回  2017年4月14日  森田一弥  森田一弥建築設計事務所代表・滋賀県立大学非常勤講師 日本の左官技術と現代建築におけるその応用 要旨PDF
第181回 2017年12月15日 向井道彦 一般社団法人 農山漁村文化協会 日本の元気な農家とその関心−月刊『現代農業』の普及活動から 要旨PDF 
第182回 2018年4月20日 片岡樹 京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科 山茶が動かす民族間関係史 要旨PDF
第183回 2019年2月22日 広田勲 岐阜大学応用生物科学部 ラオス北部の焼畑農業が作り出す環境とタケ 要旨PDF