教員

教 員

中村 亮介
森林生態学、物質循環
生態環境論講座
名前 中村 亮介(なかむら・りょうすけ)
職位 助教
専門分野 森林生態学、物質循環
研究関心 生物多様性が高い熱帯の森は、様々な物質を循環させることでその生態系を維持している。これまで東南アジアのボルネオ島を中心に、植物―土壌間の相互作用機構の解明を行なってきた。具体的には、様々な土壌環境に生育する植物に焦点を当て、生態系ケイ素循環、有機物の分解、植物の生存戦略の機構解明に取り組んでいる。近年は、熱帯林の長期的な保全や、人為的なかく乱が生態系におよぼす影響にも強い関心がある。
ひとこと 様々な土地でのフィールドワーク経験は、一生の宝になると思っています。研究においては、色々と浮かんだアイデアをまずは体を動かして試してみることを大切にしています。
担当授業科目 アジア・アフリカ地域研究演習、生態環境論研究演習Ⅰ~IV、東南アジア論課題研究Ⅰ~III、アジア地域研究公開演習、 アジア臨地演習Ⅰ~III
写真ギャラリー http://ryosukenakamura.weebly.com
研究業績
(代表論文・
著書)
1. Nakamura, R., Cornelis, J.T., de Tombeur, F., Yoshinaga, A., Nakagawa, M., Kitajima, K. (2020) Diversity of silicon release rates among tropical tree species during leaf-litter decomposition. Geoderma 368: 11428.
2. Nakamura, R., Nakagawa, M., Kitajima, K. (2020) Spatial variations of litterfall silicon flux & plant-available silicon in highly weathered soil in a lowland mixed dipterocarp forest of Lambir Hills National Park in Borneo. Tropics 29: 1-8.
3. Nakamura, R., Cornelis, J.T., de Tombeur, F., Nakagawa, M., Kitajima, K. (2020) Comparative analysis of borate fusion versus sodium carbonate extraction for quantification of silicon contents in plants. Journal of Plant Research 133: 271-277.
4. Nakamura, R., Ishizawa, H., Wagai, R., Suzuki, S., Kitayama, K., Kitajima, K. (2019) Silicon cycled by tropical trees: effects of species, elevation and parent material on Mount Kinabalu, Malaysia. Plant and Soil 443: 155-166.
5. Nakamura, R., Kajino, H., Kawai, K., Nakai, W., Ohnuki, M., Okada, N. (2019) Diverse recalcitrant leaf-litter from trees in a serpentine ecosystem slows down decomposition. Plant and Soil 442: 247-255.
参照URL https://www.asia.asafas.kyoto-u.ac.jp/members/seitai/nakamura/
京都大学
教育研究活動
データベース
https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/bH7fT
科学研究費
助成事業
データベース
https://kaken.nii.ac.jp/ja/search/?kw=中村亮介
メール nakamura.ryosuke.7x@kyoto-u.ac.jp
ページトップ