教員

教 員

坂本 龍太
フィールド医学、公衆衛生学
生態環境論講座
名前坂本 龍太(さかもと・りょうた)
職位准教授
専門分野フィールド医学、公衆衛生学
研究関心孤発例レジオネラ症の感染源、高所適応と老化の関連、ラダーク・ドムカル谷における高齢者の健康としあわせ、ブータンの地域に根差した高齢者ケアのあり方などをテーマに研究を行ってきた。人々の健康と自然環境、文化的背景の関係に焦点をあてた研究を行っている。
ひとこと目の前の患者さんの病気の原因を追っていくうち、周りの方々に支えられながら、この世界に入ってきました。人生何があるかわからないもんですね。健康と平和が一番だと思って生きています。皆さんと共に学びながら一歩一歩踏みしめていければと思います。一緒に時間、空間を共有できることを楽しみにしております。
担当授業科目人間生態学、生態環境論研究演習Ⅰ~IV、東南アジア論課題研究Ⅰ~III、アジア地域研究公開演習、 アジア臨地演習Ⅰ~III
研究業績
(代表論文・
著書)
1.Sakamoto R, et al. Sleep quality among elderly high-altitude dwellers in Ladakh. Psychiatry Research 2016; 249: 51-57.
2.Sakamoto R, et al. Predictors of difficulty in carrying out basic activities of daily living among the old-old: a 2-year community-based cohort study. Geriatrics & Gerontology International 2016; 16: 214-222.
3.Sakamoto R. Legionnaire's disease, weather and climate. Bulletin of the World Health Organization 2015; 93: 435-436.
4.Sakamoto R, et al. Oxidized low density lipoprotein among the elderly in Qinghai-Tibet plateau. Wilderness & Environmental Medicine 2015; 26: 343-349.
5.坂本龍太 「ブータンの小さな診療所」(ナカニシヤ出版)(2014)
参照URLhttp://www.cseas.kyoto-u.ac.jp/about/staff_all/division1/sakamoto/
京都大学
教育研究活動
データベース
https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/zE2dY
科学研究費
助成事業
データベース
https://kaken.nii.ac.jp/ja/search/?kw=%E5%9D%82%E6%9C%AC%E9%BE%8D%E5%A4%AA
メールsakamoto65@cseas.kyoto-u.ac.jp
ページトップ